コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
健康・メンタル管理
習い事と日能研の両立
入試直前、今できる事
先取りシミュレーション!入試期間中
家族の支え・フォロー

直前のいろいろ

  • 年度:2017
  • 性別:男子
  • 執筆者:
受験を終えて、受験前で役に立ったと思われるあれやこれやを書きます。
勉強の仕方は子どもそれぞれなので、それ以外で。
・・・主に、親視点です。

・男の子はエンジンが全くかからないといいますが・・・事実です。
 が、緊張しないわけではないです。
 うちの息子は、塾で『あと3日』の文字を見てようやく緊張し、熱を出しました。
 スリーカウント位から、実感が伴うようです

・週に1日くらいは休肝日ならぬ「勉強を忘れる時間」を作ることをお勧めします。
 週1回、読書の時間を1、2時間つくるとか。
 うちは、週1回、1時間の水泳教室が気分転換になっていたようです。

・受験会場には早めにつくことをお勧めします。
 時間ぎりぎりは、子どもではなく親が緊張します。

・行き帰りの時間、電車でiPodで好きな曲を聞かせたら、喜んでいました。
 流行りの曲や好きなアニメの曲などを入れておくと子どもは喜びます。
 参考書を読むのは、子どもによっては車内で酔います。

・背中(肩甲骨の間)に小さいホッカイロをはると、体が温まって風邪をひきにくくなります。
 生協のホッカイロが温度が安定していてお勧めです。

・子どもが受験番号に「思わず日能研番号書いてた」と言っていました・・・。気づいてなおしたそうですが。
 危なかったです。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop