コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
志望校・併願校の選び方
家族の支え・フォロー
友だち・仲間

諦めない心

  • 年度:2017
  • 性別:女子
  • 執筆者:本人
私は中学受験で二校しか受験しませんでした。
理由は、第一志望校が成績的に遠く少しでも、その学校に力を入れ、合格に近づこうとしたためです。

私の第一志望校を受ける友達が日能研にいました。その友達と一緒に合格しようねとお互い頑張っていました。

結果は、友達は受かったけど私は不合格でした。
結局第二志望校に行くことになったけど、いつまでも悔しさは残っています。
悔しさは残っていても、後悔はしていません。私は、結果は一番いい結果で終わることはできなかったけど、今まで支えてくれた家族や先生方には本当に感謝しています。

私はみんなに一番行きたい学校に行ってほしいけど、みんなが必ず第一志望校に合格できるわけではありません。でも絶対に諦めないで、後悔しないようにしてください。諦めたらそこで試合終了です。
受験が終わったとき、笑顔でいられるようにしてくださいね。

あと、同じ学校を受ける人がいるかもしれません。でも、ライバルはその人ではなく、自分の心です。
そのことを忘れずに頑張ってください。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop