コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
健康・メンタル管理
家族の支え・フォロー

大切な経験をして

  • 年度:2017
  • 性別:女子
  • 執筆者:本人
私は姉に憧れて、4年生の時から日能研にお世話になりました。
初めは楽しく通っていましたが、5年生の後期まで遊んでいたので成績はいっこうに下がるばかりで・・・。
なので親とは喧嘩ばかりしていました。

この調子で6年生に進級しました。
またまた親と喧嘩をして泣き続けてました。
「受験は私一人だけでやるもの」と思い続けていましたが、今となっては親の協力なしではここまでは来れなかったと思います。

これからの受験を控えている受験生の皆さん、どんなに辛いことがあったとしても、周りで支えてくださる方々への感謝の気持ちを忘れずに頑張ってください!
そして、受験は決して受験生だけの受験ではありません。

私は第一志望の学校は不合格になってしまい、第二志望の学校に進学することになりました。
初めは第一志望校に入れず悔しい気持ちがありましたが、最後は悔いのない受験をすることが出来ました。
この事から私は、「悔いのない受験」をすることが一番大切なことだと思いました。

受験生の皆さん、諦めずに、自分を信じてありったけのパワーを本番で出し切ってください!!

応援してます!
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop