コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
入試直前、今できる事
先取りシミュレーション!入試期間中
家族の支え・フォロー

結果を見るとき。

  • 年度:2017
  • 性別:女子
  • 執筆者:本人
元々私は親に「受験結果を知って、落ちていたら相当なショックを受けてしまうから、結果は入試がすべて終わってから見よう。」と言われていました。
もちろん、私も最初は賛成していました。ですが、入試の3日ぐらい前からだんだんすぐに結果が見たいと思うようになってきました。
どうして受験をしていた本人が結果を最初に見てはいけないんだ、そう思うようになってきたのです。

そして、1日目の入試が終わった後、時計を見るたびに「合格発表まであと5分だ!」と思うようにもなってきました。
そしてついに、母にも結果を見たい、と言いましたが、やはり「すべて終わってから見る」という約束もしていたので、見せてはくれませんでした。
ですが、やっぱり気になってしまうので、母を何度も説得しました。
そしてようやく、結果を見ることができました。

でも正直言って、私自身、この学校に受かるという自信もなくて、しかも第一志望校だったので、なおさら緊張していました。
そのときは合格していたので安心しましたが、もし、この結果が合格ではなく不合格であったら、私は親が言った通り落ち込んで次の試験も受けなかったかもしれません。
確かに結果も大事です。ですがそれ以上に、その結果を受け止めること、または私みたいに結果をすぐに見ようとして落ちていたときのことを全く考えないようにしないこと、
結果が出たからと言って焦らずに落ち着いてから結果を見るようにして、その結果を受け止めることが大切なんだと、中学受験で分かりました。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop