コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
先取りシミュレーション!入試期間中

入試を振り返って

  • 年度:2016
  • 性別:女子
  • 執筆者:本人
入試当日は、普通の人はとても緊張するものだと思うが、私はまったく緊張しなかった。
その冷静な気持ちも教室に入ってから国語が終わるまでは続くのだが、苦手な算数で分からない問題があると、
そこで頭が真っ白になり、集中力が途切れてしまった。
次の科目までにやる気を取り戻しても、また分からない問題があると集中力が途切れ、この繰り返しだった。
しかし、その日の結果がだめであっても、次の日には必ず落ち着いて試験に臨むことができたため、結局第二、
第三志望には合格することができた。

第二、第三志望に合格し、通える学校があり本当に良かったと思っている。
このときは、自分の長所であり短所でもあるポジティブな性格が生きたと思っている。
中学校へ進学しても勉強は手を抜かずに、かつ楽しく過ごせるようにしたいと思う。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop