コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
志望校・併願校の選び方
先取りシミュレーション!入試期間中

諦めないこと

  • 年度:2016
  • 性別:女子
  • 執筆者:本人
私は、4月から東邦大学付属東邦中学校へ進学します。
共学で伸び伸びとした校風の学校を志望校として選び、最終的には獨協埼玉中学校、専修大学松戸中学校、
東邦大学付属東邦中学校の3校のみの受験に決めました。

初めての受験は、獨協埼玉中学校でした。
緊張しましたが、いつも通りに取り組むことが出来たので合格することが出来ました。
その次は、第二志望の専修大学松戸中学校でした。
ここの学校は普通にやれば合格できると言われていましたが、
算数でケアレスミスを繰り返し、まさかの不合格になってしまいました。
悲しかったですが、次の日は第一志望の東邦大学付属東邦中学校だったので
気持ちを切り替えて頑張りました。
そして、見事合格しました!

第二志望に落ちた時は、諦めそうになった第一志望。
諦めなくて、本当に良かったなと思います。
これから受験をする皆さんも、自分の決めた志望校での楽しい6年間を夢見てあきらめずに頑張ってください!
みなさんの心にも、本当の桜が咲くことを祈って・・・
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop