コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
健康・メンタル管理
入試直前、今できる事
先取りシミュレーション!入試期間中

入試の日

  • 年度:2016
  • 性別:女子
  • 執筆者:本人
私は1月受験で第一志望校とほとんど同じ偏差値の学校を受けました。
しかし不合格でした。
採点結果を見ると得意科目の一番点数が悪く、少し落ち込みました。
授業や家庭学習は先生の言う通りにどんどんやっていきました。

そして2月。
1日は第一志望校でなかったので、会場に行くまではあまり緊張しませんでしたが、
会場に着くと周りの子が緊張していて、それが自分に伝わってきました。
考査試験はすんなり終わりましたが、それが終わるとまた緊張してきました。
面接を待つ時間はとても長かったです。

2日は第一志望校です。
朝は5時起き、眠いままで会場に行きました。
周りの子たちも慣れた感じで、緊張はあまり感じませんでした。
そして国語の試験が始まりましたが、解いている時に文章を理解できていない自分に気づき、焦りました。
でも算数、社会、理科がまだある、その3科目でどうにかできると考えて落ち着いて取り組みました。
残りの科目は満足のできる手応えだったので良かったです。

これを通して、私は試験の時は自分に自信を持ち、前向きでいることが大切だと思いました。
自分に自信を持つにはそれまでの努力が必要です。
何もしないまま自分に自信を持つことは難しく、不安や焦りばかりです。
入試の前日まで無理のない努力を積み重ねて、自信を持ち、諦めないで頑張ってください。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop