コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
繰り上がり・補欠合格
日能研が心の支えになった

結果は最後まで

  • 年度:2016
  • 性別:女子
  • 執筆者:本人
私はたくさんの中学校を受験しましたが、第一志望校も第二志望校も、
普通に受ければ受かるはずだった第三志望校も合格はもらえず、
とても辛く暗い気持ちで、翌日にあった第三志望校の第2回の入試を受けました。
しかし、入試の帰り道、母の携帯電話に「03」からはじまる1本の電話がかかってきました。


そして
こう言ったのです。


「こちらのミスで算数の採点が1問間違っていたため、合格となりました。」

すぐには信じられず夢かとも思いました。
なぜなら、その学校は私の平均偏差値を上回る学校で、しかも第二志望校だったからです。


受験生のみなさん、このように「受験」では最後まで何が起こるかわかりません。
合格をもらえなかったからといってすぐにあきらめたり、弱気になったりするのではなく、
粘り強く最後までやり遂げてください。
私は応援しています。

最後に・・・
日能研の先生方の入試応援はとても温かく、涙がこぼれそうになるほどの力を貰えました。
受験者数が減っていく中、毎回受験校に応援に来てくださって本当にありがとうございました。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop