コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
健康・メンタル管理
家族の支え・フォロー

自分の受験をふりかえって

  • 年度:2016
  • 性別:男子
  • 執筆者:本人
受験前一番大変だったのは、インフルエンザ対策だった。
というのも、弟が1月27日にインフルエンザにかかってしまったからだ。
それから入試が終わるまで、家では食事とお風呂以外はマスクをしたまま過ごす生活が始まった。
それまで家にはなかった空気清浄機まで登場し、その甲斐あってか、家族の誰にもうつらずに済んだ。

結果発表のときは、受験当日よりも緊張した。
受験したどの学校も得意な算数が難しく、うまくとれていたかどうかがわかりにくかったからだった。
でも実際は、受験した学校全てに合格することができていた。

合格発表が終わってからの一週間は、勉強もせずゲームばかりの毎日だった。
ゲームは4か月やらずにいたのでとても楽しかった。
弟も自分のために我慢してくれていたし、父はラーメンを、母はビールを我慢してくれていたのでありがたかった。

いろいろあったが無事に入試が終わって今はとても安心し、ゆったりした毎日を過ごすことができている。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop