コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
私・子どもを変えたきっかけ
家族の支え・フォロー
日能研が心の支えになった

後悔のない受験

  • 年度:2017
  • 性別:男子
  • 執筆者:
東京受験では家族の描いたような結果はなかなかでませんでした。
うまくいかないとすべて落ちる気がするというような恐怖感も襲ってきます。
ここで親力が試されるのですが、かける言葉も見つからず「逃げてはいけない。」という言葉だけしか伝えられませんでした。

子どもの受験は4校で5日間続きました。
その間、親以上に日能研の先生方は子どもに寄り添い、決して手を離さないでくださいました。
朝必ず学校の前で激励してくださる日能研の先生方の手と言葉にどんなに力をもらったかわかりません。
幸せな受験生だったと思います。

春から1校ご縁をいただいた学校に進学しますが、きちんと実力が足りなかった自分も受け止めながら、5日間逃げなかった自分に自信を持ってスタートすることができると思います。

日能研では3年間、トップクラスの所属ではありませんでしたが、あの時こうしておけばという後悔が1つもありません。
常に息子のベストだったと思います。
小学校での勉強、委員活動、行事をきちんと優先させながら中学受験を終えることができました。

日能研に通う生活がなくなることを寂しく感じていますが、息子が進学先で前向きに学び成長していくことが恩返しと思っております。
3年間本当にありがとうございました。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop