コラム・読み物

コラム・読み物トップへ

親と子の栄冠ドラマ -中学入試体験記-

関連キーワードへ

この記事の関連キーワード
学校説明会・文化祭を活用しよう
日特、オプション講座を受講して
「困った時」「つらい時」は日能研に行く!
日能研が心の支えになった

泣いたり笑ったりの中学受験でした

  • 年度:2017
  • 性別:男子
  • 執筆者:
息子は、3年生の時に学校見学で見た武蔵中学が気に入り、第一志望は武蔵中学、第二志望は都立小石川を目標とし、頑張りました。

6年の日曜日は武蔵日特に通う日々です。

武蔵中学の入試本番では、ある程度の手ごたえはあったものの、思いは届かず不合格。
そのショックもあって、他の私立併願校も1校補欠合格をもらった他はうまくいきませんでした。

都立小石川の発表は受験日から一週間後です。
最後の発表で合格を勝ち取りました。

今から思うと、都立小石川の受験時には第一志望の結果を本人が知っていなかったことや、武蔵日特で鍛えられた記述対策が、記述重視の都立小石川にも役立ったことなどが良かったのだと思います。


日能研T校の先生方には、第一志望の不合格を知った後の対策で親身に相談に乗っていただき、息子に寄り沿ってもらいました。
本当に心強かったです。
ありがとうございました。
今後も寄せられたドラマを、各カテゴリーに随時アップしていきます。
  • 前のドラマ
  • 次のドラマ

PageTop