日能研での学びが気になる

灘特進Jr.(2・3年) & 灘特進コース(4・5・6年)

2年 灘特進Jr.

灘で伸びる子どもたちを育てるために。『本当の思考力』をバランスよく育む!
モデルスケジュール

毎週土曜:上本町校・烏丸校・姫路校・元町校
毎週水曜:西宮北口駅ビル校

授業 国語 月1回(100分)
算数 月2回(90分・100分 交互)
理科 月1回(90分)
テスト まとめテスト 前期・後期の期末テスト 国語・算数(各30分)

※算数のみの受講も可能です。

(通室例)
曜日
  算数(1)・理科 14:00~15:30
算数(2)・国語 14:00~15:50
算数(1)・理科 17:10~18:40
算数(2)・国語 17:10~19:00
第1週 算数(1)(授業60分/演習30分)
第2週 国語(授業60分/確認テスト15分/演習25分)
第3週 算数(2)(授業60分/確認テスト15分/演習25分)
第4週 理科(授業90分)

※前期・後期の期末には、まとめテスト&確認テストのくわしい成績表を発行します。
※教室により異なります。詳しくは時間割でご確認ください。

指導の概要&学習プログラム
本科教室
国語
幼い頃から良質の文章に触れることはとても大切です。
「なぜ?どうして?」の論理的思考を養い、疑問点を解決する力を身につけていきます。語句に関する興味深い問題にもチャレンジ。深く、幅広い語彙力をつけていきます。
算数
基礎知識の習得はもちろん、「作業する」ということにも重点をおいて授業を展開。
答えを導き出すための「手順」、「方法」など考え方を鍛えながら、将来の本格的な受験勉強を見据えて、算数の楽しさを実感できる学習プログラムです。
理科
学年が上がると、なかなか実物を見たり、じっくり仕組みを考えることができない生物・地学を中心に、学習プログラムを構成。 将来苦手とすることの多い、動植物や天体に興味をもてるように授業を展開します。
科目 国語 算数 理科
水曜日または土曜日 水曜日または土曜日 水曜日または土曜日
2月~3月 物語文1(かなづかい)
物語文2(カタカナ)
たし算・ひき算の筆算/長さと時間の単位
三角形と四角形/平面図形1(いろいろな多角形)
身のまわりの虫たち
身のまわりの動物たち
春期講習
4月~7月 物語文3(主語・述語)
物語文4(ことわざ)
説明文1(かざりことば)
九九/数列1(いろいろな数列)
計算の順序/数列2(マッチ棒で図形を作ろう)
平面図形2(図形の周りの長さ)
いろいろな文章題1
身のまわりの鳥たち
ヘビやトカゲのなかまたち
魚やカエルのなかまたち
七夕の星
夏期講習
9月~12月 物語文5(慣用句)
物語文6(つなぎことば)
物語文7(部首・画数・書き順)
説明文2(こそあどことば)
立体図形1(お道具箱を作ろう)/いろいろな文章題2
立体図形2(サイコロを作ろう)/数列3(フィボナッチ数列)
いろいろな文章題3/数列4(きまりをみつけて考えよう)
場合の数1(ならんで写真をとろう)
花とそのつくり
いろいろな星
いろいろな星座
地球と太陽
冬期講習
1月 説明文3(パズル) 場合の数2(メニューを見て注文しよう)
灘中入試問題にチャレンジ

PageTop

日能研の6年間とステージ制